第9回アールパレ展は無事に終了しました!

8月16日~21日で終了した、つくば市つくば美術館で開催された「第9回アール・パレ展」は大盛況のうちに幕を閉じました。
その様子をお知らせします。
牧野満徳画伯(千年芸術)、山縣代表理事(日本苔アート協会)、成田代表(成田石彫)の作品も展示されました。
案内係を務めてくれたのは、中野皐月さん(うぃーくえんど茨城リポーター)です。
たくさんの人がご来館してくださったこと、この場をおかりして御礼申し上げます。
今回は80点展示のうち、牧野満徳ブース(10点)をご紹介しました。
来年は牧野満徳画伯オンリーの個展が、同じくつくば美術館で開催されます。1/31~

茶畑と富士

筑波山

苔アート 日本苔アート協会

ふくろう 成田石彫

当日案内係を務めてくれた 中野皐月さん

うぃーくえんど茨城、茨城県観光情報局も協力していただきました。

2022年8月21日茨城新聞の朝刊に紹介されました。

 

関連記事

  1. 英国王立美術家協会ミック会長とのコラボ画集の記事が地元紙に掲載!

  2. 「文展七十七号」巻頭カラー七ページに渡り掲載

  3. BESETO美術祭で「会長賞」授与されました