描いた絵がアートラベルに起用されベルシー美術館に収蔵

フランスで葛飾北斎没後170周年記念の芸術祭が行われ、牧野画伯の描いた富士山がワインアートラベルに起用され、北斎の絵と共にベルシー美術館に収蔵される事になりました!

さらに「仏日芸術ワイン親善大使」に認命され、先日の世界の研究者から授与された「北斎賞」に続き、葛飾北斎と深いご縁が生まれました。

 

関連記事

  1. インターナショナルレガシーアーティスト」の認定証が届きました

  2. 「日本芸術文化賞」を受賞

  3. 世界平和芸術家協会展でグランプリ受賞の賞状が届きました